So-net無料ブログ作成

abstract [あれはいつのことだっけ?~単なる自分用記録]

2013年06月23日(日曜日)
2013_06_23_三菱一号館.JPG

 三菱一号館美術館に浮世絵の展覧会を観に出掛けた。

2013_06_23_三菱一号館広場.JPG

 展覧会場に入る前にカメラを取り出して、少しだけ、美術館周りの気になるものたちの写真を撮る。


2013_06_23_バラ01.JPG

 バラが咲いていたけれど、時期も時期。もう終わりに近いのだろう、あまり撮影したくなるようなコンディションの花は、残念ながらほとんど見当たらない。


2013_06_23_バラ02.JPG


2013_06_23_メドウズ01.JPG

 この広場に来たのなら、僕のもう1つのお楽しみは彫刻なんだけど、今回初めて目にするこの物体は何なんだろう???。バーナード・メドウズってイギリス人作家の1981年の作品で、タイトルは「恋人たち」だって。
このタイトルと時代だと、僕の脳内BGMはグローバー・ワシントンJr.の“ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス”がかかったりするわけだけど・・・(^^;。

2013_06_23_メドウズ02.JPG

 左右逆から見てみても・・・全くわかんない(苦笑)。
 
 この手の、抽象的な、と云うか、前衛的な彫刻って、いつか僕にも興味が沸く時は訪れるのだろうか?。いや、そんな時は、この先おそらくは多分来ない様な・・・(苦笑)。81年って時代背景を振り返ってみたら、何かヒントは見つかるのだろうか。


2013_06_23_ムーア01.JPG

 一方、カフェに憩う人たちを見つめるこちらのブロンズの背中は変わらない。

2013_06_23_ムーア02.JPG

 この広場に設置されている彫刻は、箱根の彫刻の森美術館(http://www.hakone-oam.or.jp/)から貸し出されているもの。時折作品の入れ替えが有るわけなんだけど、このムーア作品はずっとここに在るね。もうだいぶ、この広場の風景に溶け込んで馴染んで来た気がする。

トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0