So-net無料ブログ作成

青いカバは嫁に行ってしまった [ART]


 東京都美術館のミュージアム・ショップにいた(=売っていた)陶製の大英博物館青いカバたち(もちろんレプリカ)が、いつの間にか大小2頭ともお嫁に行ってしまったらしい。 (※あくまで11月20日の時点でのお話)

 最後に会ったのは3月のミュシャ展の時だ。あの時、2匹はまだそこに間違いなく居たのに、彼女たち(※1)が居なくなった目の前のショーケースは、今は別の商品が置かれてその場所は埋まっていると云うのに、僕には虚しくて淋しくて、なんだかまるで空っぽに見えた

 れいなブルーで、とっても愛嬌のある顔をしてたあの子たちに初めて会ったのはいつだっただろう。2004年の2~3月頃に観たマルモッタン美術館展の時だっただろうか。

 その時連れて帰ろうとしたら、高いからダメって却下されたんだっけ・・・(苦笑)。

 それでも、その後も僕は都美術館を訪れる度に、いつも必ず彼女たちに会いに行っていたんだ。

 ちなみに、青い陶器のカバは全長15cm程のものが¥12,000(税抜き)くらい。
その半分くらいのちっちゃいのが¥6,000(同じく税抜き)くらいのお値段。これって冷静に考えれば、やっぱりとっても高いです・・・。(※ちなみにワタクシは、大きいのがずっと欲しかったりします)

 えば同じくらいの金額で買える欲しいものを、他に頭に思い浮かべてみる。

 とすると、オーストリアのワイングラス・メーカー、リーデルのヴィノム/ボルドー(2個セット:税抜き7,000円)小カバ1頭が好い勝負の金額。

ついでに同社のヴィノム/シャルドネ(2個セット:税抜き¥6,000)も合わせると計¥13,000(税抜き)と、大カバ1頭とがこれも好い勝負。

◆リーデルのワイングラス参照・・・101 DE ワイン通販(http://www.neo-creation.com/index.html

 ・・・こんなふうに考えると、絶対に買えないんだよ。方や実用度ゼロだし(苦笑)。

 れにしても、どうしてずっと売れ残っていたのに急に売れたんだろう・・・。
もともとストックには何頭か、いたのかな?。そう思いつつ、ホームページを眺めていたら、すぐに理由が分かりました。

 そっか、前回の企画展が「ルーヴル美術館所蔵の古代エジプト展~エジプトの人々」(8/2~10/2)だったからってワケね。

 ルーヴルにもこんなコがいて、期間中、都美術館にも展示されていたらしいのです。
きっとそれで誰かに見初められて、連れて行かれちゃったんだね。

 とうとう、叶わぬ思いだったか・・・。でも、もし、いつかまた出逢ったなら(=再入荷していたら)・・・・・それでもやっぱり、また悩むかな(笑)。


※1・・・ワタクシは勝手に「彼女たち」と女性として擬人化しておりますが、ニューヨークのメトロポリタン美術館の青いカバは、誰が呼び始めたか「ウィリアムくん」と男の子のよーです。下の写真はそのレプリカ。

 それにしてもレプリカは大英、メトロポリタン、ルーヴルとそれぞれ別のカバくん達が存在するのであろうか、それとも同じものなの?。都美術館にいたのとウィリアムくんのそれは、ちょっと違う気もするんですがとっても記憶曖昧で自信なし・・・(汗)。

 

このウィリアムくんの陶製レプリカの画像は、たまたま見つけた、かばがとってもお好きな京都の小学校の先生、かばのしっぽさんのHP「ぼちぼちいこか」http://www.don.am/~shigeru/index.htmlより拝借させて頂きました。(他のグッズの写真も有るよ→http://www.don.am/~shigeru/kaba7metoro.htm

 リンクフリーで、写真などの利用はご自由にとお書きになられていらっしゃいますが、利用における条件書きもございますので、もし転載など再利用なさりたい場合はBBSやメールなどで、かばのしっぽ先生宛まで、その旨必ずご連絡差し上げて下さいね。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 9

Manbou

お嫁に行った娘を思うお父さんの気持ちに浸ってるのに・・・こんなことしたら怒られちゃうカナ
http://www.mitsukoshi.co.jp/mma/
by Manbou (2005-11-26 23:51) 

yk2

Manbouさん:
 娘を嫁に出した「お父さん」の気持ちって・・・・・・全然ちがーう!(笑)。

 三越のMMA Storeへのリンク、教えて頂いてありがとうございます。リンク先にあるウイリアム(ウ「ィ」リアムって検索したから引っ掛からなかったのかな)くんのグッズがこれで全てだとすると、今も都美術館のミュージアムショップにいるぬいぐる等が含まれていないので、やっぱり大英博物館のカバのレプリカは違う物なのかも知れませんね。大英の方がもうちょっと、可愛らしかった気もしてます。
by yk2 (2005-11-27 11:35) 

Manbou

他所の子よりも我が娘・・・やっぱり親カバ、じゃなくて・・・・・じゃ、なくって!(笑)

模様替え、いい感じですね~♪
PS.うちのブログ、サーバーの調子悪いみたいですね。今夜はコメントもTBもできない状態です(涙)
by Manbou (2005-11-29 01:58) 

yk2

パパぢゃないってばっ!
しかし、この流れで親カバって・・・。<不覚にも笑ってしまった<ちょっとくやしい

Manbouさん、これからもしプーシキン展に近々行くんだったら、ミュージアムショップの奥のガラスケースの中、居るか居ないか見て来て下さいね(笑)
by yk2 (2005-11-29 15:09) 

Manbou

Roger!
by Manbou (2005-11-30 01:27) 

Manbou

とってもかわいらしい小カバが、いました♪
でも、メトロポリタン所蔵って書いてありました。<大>は<品切れ中>の札があって、<小>のみでしたけど。
こないだ紹介した三越のページにあるのとは違うみたいですね~。ちっちゃいけど、立ってましたから。
本当にきれいでチャーミングで、連れて帰りたくなっちゃうのも無理ないわ~。
yk2さん、今度行かれる時の楽しみがまたできましたね。
by Manbou (2005-12-03 19:15) 

yk2

Manbouさん、リサーチに行かせてすみません(笑)。
プーシキン展どうだったかな?。

今思い出そうと努力しているんですが、カバ小は立ってました???。ふむ~~、定かでない(苦笑)。

>本当にきれいでチャーミングで、連れて帰りたくなっちゃう
>のも無理ないわ~。

でしょー。やっぱり買うかなぁ~。
ひと月にCD5枚くらい買うの我慢すれば、とか、ワイン減らせばとか外食控えれば全然大したこと無いじゃん、なんて軽々しく思うワタシなのですが、いざ実行するとなると・・・(^^;。
by yk2 (2005-12-03 23:59) 

Manbou

展覧会そのものは・・・なんというか・・・やはり人が・・・
しかも半ばで、監視のおばさまの対応にちょっとイヤな気分になってしまい、じゅうぶんには楽しめなかったのです。
だから、最後の最後にショップであのステキなブルーのかばを見たとき、心からホッとしたのですよ。
癒されちゃった。

それでゆうべ、本家のショップサイトも覗いてみました。
http://www.britishmuseum.co.uk/Product.aspx?ID=86
やっぱりメトロポリタンのとは違うみたい。
いったい何種類いるのかしら・・・?
http://www.davidgill.co.uk/cg/hippo.htm
と、思ったら↑リストがありました。
by Manbou (2005-12-04 09:59) 

yk2

Manbouさん:
 やっぱりすごく混んでいたが故の不愉快な出来事だったのかなぁ・・・。せっかく楽しみに出掛けられたのに、何だかつまらない思いをされてしまったみたいですね。

>だから、最後の最後にショップであのステキなブルーの
>かばを見たとき、心からホッとしたのですよ。

 御覧になった、立ってる小さいカバが僕の知ってる子かどうか分かりませんが、青い陶製のカバを僕が欲しがってる理由が、ちょっとご理解頂けたかなぁ(^^)。

 リストの方も巡って来ました。思いの外、いるもんなんですね~。深入りすると集め始めてしまいそうで、とってもコワイかも(笑)。
by yk2 (2005-12-04 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2