So-net無料ブログ作成
いつかの出来事 ブログトップ
前の10件 | -

七夕の日に / マリー・クロード [いつかの出来事]

2017年07月07日(金曜日)
2017_0707_CORISON1999.JPG

 アメリカから一時帰国中の同級生いーちゃんともう1度晩ごはん。予定が盛りだくさんの彼女は忙しくて、あっと云う間に日程消化で数日後にはもう離日しちゃう。久し振りだからたくさん飲もうね、なんて事前に話してた割には全然会えず、2週間ちょい前に1度会えたきり。結局、会えるのはもうこの日が最後と云うことで、友人たちに声を掛けて集まることに。今回は彼女のダーリンと2人の子供たちも一緒に賑やかに、ね(^^。


続きも読む?


トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あとづけ日記 / 17年06月分 [いつかの出来事]

 【1】アジサイ開花状況 / 06月04日(日曜日)

IMG_9839.JPG

 今年もぼちぼち我が家のアジサイが色付いて来たので一応記録用として写真撮影。
 ほぼ、丁度1年前→(http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2016-06-05)と較べると、今年はやや色付きが遅いみたいだけど。

IMG_9816.JPG IMG_9820.JPG

続きも読む?



共通テーマ:日記・雑感

Je vous remercie [いつかの出来事]

2016年07月02日(土曜日)
MC201607_BD01.JPG

 蒸し蒸しして湿気たっぷりの七月最初の週末。Eがセットしてくれてマリークロードにて晩ごはん。Kちゃんもお付き合いしてくれて3人にて。


続きも読む?



共通テーマ:日記・雑感

あとづけ日記 / 14年12月分 [いつかの出来事]

 【1】MONICA Z

ST_ストックホルムでワルツを.jpg

 休みでもない平日の水曜日に映画を観る。それも、生まれて初めて一人きりで。

 映画って云うのは、いつだって誰かと一緒に行くもの。そんなふうに絶対的に決めつけていたわけじゃないけどね。ハリウッド的な大袈裟な映画があまり得意でない僕にとって、観たい!と思った映画に気持ちよく付き合ってくれる友達って、本当に貴重なんだ。でも、この日は一人きり。自分でさえ直前まで果たしてちゃんと観に行けるのだろうか?と心配していたくらいだから、予め友人を誘うだなんてちょっと無理な話だった。


続きも読む?


nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

my "bear" friend [いつかの出来事]

 本当は、誕生日祝いで一緒に食事にでも行けたら良かったんだけどな。

 でも、なかなか予定が合わなかったら、それも仕方がない。

 それでもね、今年はどうしても、何かしらの形でちゃんとお祝いをしてあげたかったんだ。自分がして貰ったことで、嬉しかったと思える「不意打ち」に対しては、きちんとお返しがしたかったんだよね。




 10月末が誕生日だった友人に何もしてあげられないまま、早1ヶ月近くが過ぎてしまい気を揉んでいた先週の木曜日。ようやく、それまで頭の中で思い描いていたプランを実行に移すことに。

 まぁ、実際はそんなに大袈裟に云う程のコトだったワケでもないのですが(^^ゞ、その実行には幾つかの調整が必要でした。ここでは敢えて詳しく書かない1つの理由から、どうしてもある特定のケーキを友人にプレゼントにしたかったんですけど、これが結構手が掛かっちゃったんですね。

 先ず、形が特殊だから?なのか、ネット上からオーダー出来るにも関わらず、配送してくれないんだな(苦笑)。

 つまりは実店舗(エコール・クリオロ → http://www.ecolecriollo.com/)まで受け取りに行かなきゃならないのです。

 オーダーから手渡しまでは最低3日間が必要。僕は基本日曜しか休みじゃないので、受け取りに行けるのは週にたった1日だけ。その取りに行く日に、もしも友人に用事が有ったなら手渡しは出来ません。どうしたってナマ物ですからねぇ・・・。渡す相手には、あんまり前以て詳しく話もしたくなかったしね。一緒にごはんでも食べようだとか誘うんじゃなく、間違いなく家にいる時間は何時?って訊くのも、なんだか妙な気もする話ですけど(笑)、そこら辺りはどうにか曖昧にぼかしつつ(苦笑)、やっとのことで段取り出来たのがこの日なのでした。


 この洋菓子屋さんの実店舗の内、僕の住まいから一番近いのは東急東横線の中目黒店。何度か人に差し上げるお菓子を買ったことがあるお店なので勝手は知ったるものなのですが、あまりに駅前すぎて、クルマじゃ近くに空いてる駐車場を探すのも一苦労しそう。電車なら乗り換えなしの1本だから、僕の選択肢としては間違いなく電車に決定なわけですが、心配なのは持ち運ぶ最中に人混みでぶつかったりして、折角の形が崩れてしまうこと。大事な「顔」がグチャっていってしまったら・・・(><)。

 まぁ、それでも渋谷のスクランブル交差点みたいなトコを通るわけでなし。慎重に歩けばなんとかなるでしょう。


 ところがところが、電車からホームへと降りた僕は我が目を疑ってしまいました。中目黒駅は普段から人の乗り降りが多い駅ではありますが、この日はあまりにも多くの人でごった返していたのです。時刻は日も落ちた17時半。ホームにこれだけ人が溢れているなんて、何か事故でもあったの?。それとも、どこかでコンサートでも??。いやいや、そもそも中目黒にコンサートホールなんてあったっけ???。ホームでも改札口でも、駅員さんが何人も整理に出て、大きな声で、人波が一箇所によどまぬ様に誘導しています。参ったな、こりゃ[ふらふら]

 ことの原因、真相は、目黒川のライトアップ・イベント。川に沿ったあの近辺が、まるで青の洞窟の様にライトアップされるんだって(※参照→ http://grapee.jp/19317)。それにしてもすごいなぁ、こんなにも人が集まっちゃうなんて。

 おかげで、目茶苦茶気を遣って慎重に運ぶはめになりましたよ。よりによってこんな日に当たっちゃうなんて、もう・・・(苦笑)。


EC_1029.jpg

 何とか、無事に友人宅まで届けることが出来ました(※写真は友人がメールで送ってくれたもの)。


 お店でね、箱詰めしてくれる前にカウンターの向こうから店員のお姉さんが「ご注文のお品はこちらになります」って、確認のために見せてくれたんだけど、その時店内に居合わせた他のお客さんたちが一斉に「あら~」だとか「まぁ可愛い~」だなんて声を上げたものだから、それがちょっと気恥ずかしかった(^^;。

 きっと、僕にはこのケーキが似合う様な小さな子供がいて、その子の誕生日のために・・・なんて想像されても全然不思議じゃないんだよなぁ・・・。そんなふうに、ふと考えちゃったりもして(苦笑)。でも実際は、僕本人もプレゼントする相手も全くそうじゃないんですけど(^^ゞ。


 それでも、友人はかなり喜んで(おもしろがって?)くれたみたいだから、やっぱりこのケーキにして好かったな。

 こんなにも緊張して慎重に中目黒から自由が丘まで移動したのは初めてだったけど、それもこれも笑い話。僕にとっても、そこそこ面白い思い出になると思うんだ。多分(^^。
 

共通テーマ:日記・雑感

Isn't She Lovely [いつかの出来事]

 平日の晩に急に呼び出されるのはイヤなんだってば~!と、これまでも散々云ってるのに、人の話を全然理解してくれない友人2匹(+犠牲者もう1人)にムリヤリ召喚されて、20時に自由が丘まで行くはめになった火曜日。当然、アルコール抜きである筈もないので、家にクルマを戻しに帰ってから電車で向かう。ああ~ぁ、ホントにメンドクサイ[バッド(下向き矢印)]

 ○×主婦の二人は、今日はダンナさんや他の家族もそれぞれ戻るのが遅いからと、すっかり羽を伸ばしちゃってるわ、アペリティフで当然の様に既に飲んじゃってるわでとっくにゴキゲン・モード。かんべんしてよ~、まったくもう[もうやだ~(悲しい顔)]

 あきれ気味に、ほとんど嫌々出掛けたわけだったんだけど、待ち合わせで顔を合わせた途端、相手のずるい作戦にまんまと乗せられてしまい、あっさりと気を許してしまった。久し振りに会ったJがあんまりにも可愛くてね~[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

 全くこんな時間まで学校帰りの小学校1年生を連れたまま何やってんだよ[パンチ]~って小言の2つ3つ云いたいトコだけど、初めて見るJの制服姿が、驚くほどに彼女のママが子供の頃にそっくりそのまま生き写しのコピーみたいだったので、思わずそれに笑ってしまった時点で、もうすっかりこちらの負けだった。


you know_01.JPG

 さて、これから食事と云っても、一体どこへ行ったらいいのだろう。小さな子供が一緒でも大丈夫な店だなんて、子供のいない僕は普段全く考えた事もないわけで、及びも付かない。今居る場所からすぐに在って、真っ先に頭に浮かんだ奥沢の中華料理店Tに迷わず入る。


 で、「Jは何なら食べられるの?」って訊いたら、小籠包がそれはそれは大好きなんだって。

 そうして、ホカホカの小籠包がデーブルに運ばれて来たら、それはもう嬉しそうに、にっこにこの笑顔[黒ハート]で。

 そんなに好きなの?[わーい(嬉しい顔)]


you know_02.JPG

 小籠包は大好きなんだけど、熱々なのはちょっと苦手だそう。
 
 「猫舌?」ってからかわれると、「ねこじたじゃないもん」と反論しつつ、慣れた具合にお箸を使って、包中のスープをレンゲに出してからふーふーと息をかけて小籠包を冷ましてる。その様子がまた可愛いんだ(^^。


 Jはね、実はまだママのおなかの中にいる時に、このblog(→ http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2007-04-11)に既に登場してるんだよ。

 この子がもう7歳になって、懐かしい制服に身を包んで、毎日一人で電車に乗って学校へ通ってるんだ。

 そう思うと、さらさらと零れる砂みたいにあっと云う間に過ぎてしまったこの7年って時間の経過が、何だかとてもじゃないけど僕には信じられなくて。

 時間が経つのって、いつからこんなに早くなっちゃったんだろうねぇ・・・(苦笑)。





※因みに、今回のタイトルは云わずと知れたスティーヴィー・ワンダーの名曲からです。『可愛いアイシャ』とサブタイトルの付いたこの曲は、スティーヴィーが我が子の誕生に歓喜し、「僕らが愛し合ったからこそ生まれたこの子はなんて可愛いんだろう!、なんて素敵なんだろう!」と歌っているものですが、歌詞の内容を深読みしてみょーな勘違いなさいませんよーに(笑)。

タグ:自由が丘

共通テーマ:日記・雑感

"Je te veux"って云えなくて [いつかの出来事]

雪の日に_02.JPG

 「手術室に入られる時にですね、リラックスして頂くためにお好きな音楽をBGMとしてかけられるんですけど、何かご希望は有りますか?」。いきなりそう尋ねられて、思わず僕は「へっ?」と答えに詰まってしまった。僕は音楽が好きだから、こんな状況でこんな音楽が流れていたら素敵だなぁ~等とは、様々なシーンで考えてみる事は過去にもたくさん有ったけれど、さすがに、自分が手術室に入る際に・・・は思ってもみなかった。そもそも、これまで大きな病気や怪我を殆どした事のない僕が、自分が手術を受ける日が来るだなんて、ゆめゆめ考えた事もなかったから。


続きも読む?


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイブリッドな?青いアイツ [いつかの出来事]

ハイブリッドなヤツTop.JPG

 その動物は、或る夏の日の夜遅くにやって来ました。ずいぶんと蒸し暑い晩で、もうじきに日付けが変わる少し前のことでした。


続きも読む?



共通テーマ:日記・雑感

July [いつかの出来事]

2013年07月14日(日曜日)
201320714_07.jpg

 今年も7月がやって来て、僕はまた1つ歳をとってしまった。思い出すに、少なくとも10年ばかり前からは、もう誕生日なんて今さら嬉しくもなんともない、むしろ来なければ好いのに!などと、ヒネくれたことばかりを常々口にしてしまっているのだけど、有り難いことに、まだこんな僕の誕生日を覚えていて当日にお祝いのメールをくれたり、誕生祝いを開いてくれる友人たちがいてくれる。長い付き合いだからみんな判りきってるとは思うけど、僕は、昔から変わらず今もぜ~んぜん素直じゃないから、面と向かっては云いづらいので、ここにこっそり書いておくね。「ありがとう」。


続きも読む?



共通テーマ:blog

観音崎まで [いつかの出来事]

2011年10月16日(日曜日)
PA160512a.jpg

 特にこれと云った理由は無かったのだけれど、先日来から何故だか無性に海が見たいなぁ、海岸を歩きたいなぁなどと思っていて、たまにはドライブするのも悪くないと、横浜横須賀道路を下って南へ。行き先は三浦半島の東端、観音崎。


続きも読む?


nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - いつかの出来事 ブログトップ