So-net無料ブログ作成

雨の季節の訪れとともに / ハナショウブ2017 [花図鑑]

2017年06月07日(水曜日)
2017Shiki_iris021.JPG

 この日、朝からずっと曇り空だった横浜も梅雨入りした模様って聞いたのは夜のTVニュースにて。くせっ毛の僕には本来ならあまり有り難くない(・・・どころか本当に嫌なイヤな[バッド(下向き矢印)])雨季[霧]の到来だけど、こと花に限れば待ちに待った季節。ハナショウブのシーズン開幕です[わーい(嬉しい顔)]


  昨年も出掛けて(→ http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2016-06-16 )、いくら終盤とはいえ、その咲いていた花数の少なさやコンディションにがっかりしてしまい、もうここの公園のハナショウブは僕は見に来なくていいかな・・・とまで思っていた(^^ゞ神奈川県立四季の森公園へ、今年もハナショウブを見に行った。たまたますぐ近くへ行く用事があったので(まぁ、実際は上手く組み込んだってとこなんだけど^^ゞ)、予めクルマにカメラを積んでおいて、午前11時ちょいから約1時間の公園滞在でサクサクッと撮影。

2017Shiki_iris002.JPG

2017Shiki_iris001.JPG

2017Shiki_iris013.JPG

2017Shiki_iris003.JPG

2017Shiki_iris004.JPG

2017Shiki_iris005.JPG

2017Shiki_iris006.JPG

2017Shiki_iris007.JPG

2017Shiki_iris008.JPG

2017Shiki_iris009.JPG

 黄色系の種はこれまでこの四季の森公園では見たことがなかったので新たに植えられたものかも。この場一箇所にまとまって数株だけのよう。黄色種のハナショウブって、葉の色も黄緑色をしている(黄色みが強い)ので、もし花が咲いていなくとも他ハナショウブとは区別がつきやすいんだな。


2017Shiki_iris010.JPG

2017Shiki_iris011.JPG

2017Shiki_iris022.JPG

2017Shiki_iris023.JPG

 花は僕の見た目では6~7分咲きと云ったところに思えたのだが、前夜に確認した公園のサイトの開花状況は、もう既に「見頃を迎えた」と書いてあった。つまりは、決してこれが「早い」段階ではないと云う事なのだろう。ここは品種ごとに花が植えられているわけでなく、花種も今回ここに写真で撮って来ているものに+ほんの数種程度とほぼ限られているので、種に依る早咲き遅咲きのピーク差がほとんどない。花ガラが既にそこそこ有った事を考慮すると、ここ3日~5日くらいがこの公園の今年のハナショウブ最盛期なのかも。

 ってことは、他でも今度の日曜日辺りに見頃を迎える場所はかなり多そうだね。明治神宮に久々に出向こうか、それとも、いつも花期終盤になってからの訪問ばかりで、一度もベストの時期に行ったことのない薬師池公園にしようか。はたまた、どこかまだ行ったことのない新たな場所を選ぼうか。今から悩んでおこうっと[るんるん]



共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。