So-net無料ブログ作成
検索選択

Bistro Bolero / 中目黒 ビストロ・ボレロ [そとごはん、そとワイン]

2016年11月04日(金曜日)
2016_11_04_01.JPG

 中目黒、ビストロ・ボレロ(→ http://bolero.secretbase.co.jp/)。以前、どこで食事をしようか迷っていた折に友人から提案の有ったレストラン。聞くところに依ると、シェフがミシュランガイドによるビブグルマン認定を連続受賞したこともある実力派なんだそう。その時は結局別のお店を選んでしまったけど、以来ずっと気になってたんだ、ここ。



 トップの写真はアミューズに出されたタラのブランダード・クロケット仕立て。ソースはトマト味。

 初めてのお店に出向いた時は基本としてコースでオーダーしてみようと云うことで、この日選んだのはシェフのお任せディナーコース(5,000円)。アミューズ+前菜+メイン1(魚系)+メイン2(肉系)+デザートまたはチーズ盛り合わせに食後の飲み物。

 コースはもう1種、スペシャルコース(記念日ディナーコース:8,000円)の設定もあって、グラスのシャンパーニュが付いて前菜ももう1皿増える。こっちも悪くないかもね・・・と予約前に相談するも、あんまりたくさんだと食べきれないかもしれない、初めてのお店で一人前のポーションも分からないんだからとあえなく却下されてしまった。3000円upと云っても、その半分近くはグラスのシャンパーニュで回収出来る(笑)し、1品増えて食材のグレードも上がる(?)んだもん悪くないんじゃないかな、って思ったんだけど、そもそも記念日でもなんでもないし!?、って(^^;。


2016_11_04_02.JPG

 前菜はちょっとずつ3品。左から、写真だと一見普通のパテ・ド・カンパーニュふうなれど、ジュレの下はあんぽ柿。中央はイサキのカルパッチョに右は鳥ハムのスモーク仕立て。


 写真を撮らなかった1本目のワインは、記念日でも何でもない(^^;のでシャンパーニュじゃなくてクレマン・ド・ブルゴーニュをボトルにて。

 そんなに早いピッチで飲んでる気もしてなかったのに、サーヴしてくれているお店のお兄さんに「お飲みになるペース、お早いですね」と云われてしまう[あせあせ(飛び散る汗)]。前菜のお皿が下げられる頃には、もうそのクレマンは僅かしかボトルに残っていなかったから、云われるのは無理もないか(苦笑)。


2016_11_04_03.JPG

 メイン1皿目、あなごのグリルに赤ワインのソース。

 そんなわけで、この料理が来る前にさっさと次のワインをオーダーしなければならなかったのだけど、お店のサービス担当さんから最初に提案された赤ワインがその日の体調だとちょっと重そうな気がして、申し訳ないけどご辞退。ヌプパプかジゴンダスかなぁ・・・などとしばし迷うも、結局は、薄旨系とまでは云わないけどあまり濃くないブルゴーニュでオススメのワインを下さいな、と(^^。


2016_11_04_04.JPG
◆Jean-baptiste ponsot / rully 2014

 そうして出されて来たのがこのワイン。赤い実の果実。優しい・・・ってのとは、またちょっと違うけど、濃度もタンニンも程好い具合。「旨み」と云う点でも希望通りで、スパイシーで、口中の余韻を舌でなぞると上あごの奥にミネラルを感じる様なタイプの赤だった。この日の気分にぴたりと沿ってくれる様なワインで、口に含む度嬉しくなってしまう[わーい(嬉しい顔)]


2016_11_04_07.JPG

 メイン2皿目の肉料理は牛いちぼステーキ・・・だったかな[たらーっ(汗)]。記憶曖昧(^^;。


2016_11_04_05.JPG

 デザートはクレーム・ブリュレ。かなり久し振りに食べたかも。パブロフの犬の様に映画の『アメリ』を思い出すのもお約束(笑)。



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。