So-net無料ブログ作成

ハナショウブ2016_#2 / 町田薬師池公園 [花図鑑]

2016年06月19日(日曜日)
2016薬師池_花菖蒲top.JPG

 期待はあまりしない方がいい。間違いなく、もう最終盤の筈だから。それでも好いじゃないか。兎に角行って見よう。




 四季の森公園へ出掛けてから中二日の日曜日。このまま今年のハナショウブを見納めにしてしまうのはどうにも納得出来なくって、朝9時過ぎ、4年ぶりとなる町田の薬師池公園へとクルマで向かう。ここのハナショウブも見頃と予想されていたのは先週12日頃との話だったので、盛りを既に過ぎているのは重々承知の上のこと。

2016薬師池_菖蒲田01.JPG

2016薬師池_菖蒲田04.JPG

 そんなワケで、実際こんな具合にスカスカな菖蒲田を目の当たりにしても驚かない覚悟は出来ていた。

2016薬師池_菖蒲田05.JPG

 はぁ・・・・・・。
 ついつい、ため息1つ、ふかーくついちゃったけどね[もうやだ~(悲しい顔)]。せめてもう少しくらい花が残ってくれていたって良かっただろうに・・・[バッド(下向き矢印)]

2016薬師池_菖蒲田06.JPG

 それでも、気を取り直してファインダー越しに花を眺めてみると、咲いてる個体のコンディションは四季の森よりずっと好い様に思えた。

2016薬師池_菖蒲田07.JPG

 いやいや、実際悪くないじゃない。これなら案外楽しめるかも[グッド(上向き矢印)]

 やっぱりね、ここのハナショウブは花の種類が豊富だから、早咲き種、遅咲き種がそれぞれ揃っているんだろうね。全く終わってしまって1輪も花が残っていない種も確かにたくさんだけど、何とかまだ見られる種も残っていてくれたんだな[わーい(嬉しい顔)]


 以下、この日見られた花を品種ごとに。 

2016薬師池_01郭公鳥.JPG
◆01:郭公鳥


2016薬師池_02鎌田錦.JPG
◆02:鎌田錦


2016薬師池_03頼光.JPG
◆03:頼光


2016薬師池_04万里の響.JPG
◆04:万里の響


2016薬師池_05清少納言.JPG
◆05:清少納言


2016薬師池_06清舞子の浜.JPG
◆06:舞子の浜


2016薬師池_07沢辺.JPG
◆07:沢辺


2016薬師池_08翠月.JPG
◆08:翠月


2016薬師池_09最上川.JPG
◆09:最上川


2016薬師池_10黒雲.JPG
◆10:黒雲


2016薬師池_11ブルーポンポン.jPG
◆11:ブルーポンポン


2016薬師池_12衆指の誉.jPG
◆12:衆指の誉


2016薬師池_13碧涛.jPG
◆13:碧涛


2016薬師池_14御所遊.jPG
◆14:御所遊


2016薬師池_15深窓佳人.jPG
◆15:深窓佳人


2016薬師池_16郡山の雪.jPG
◆16:郡山の雪


2016薬師池_17清鶴.jPG
◆17:清鶴


2016薬師池_18羽衣.jPG
◆18:羽衣


2016薬師池_19秋の曲.jPG
◆19:秋の曲


2016薬師池_20野花菖蒲.jPG
◆20:野花菖蒲


2016薬師池_21夏姿.jPG
◆21:夏姿


2016薬師池_22吉野山.jPG
◆22:吉野山


2016薬師池_23紅唇.jPG
◆23:紅唇


2016薬師池_24扇寿.jPG
◆24:扇寿


2016薬師池_17連鶴01.jPG
◆25:連鶴


 こうして並べてみて、品種が控えて来られた花が25種。密度は確かにスカスカだったけど、これだけ色々な種類が見られればある程度納得出来ちゃうもんだよね[わーい(嬉しい顔)]。実は今回撮ってきた花は殆ど2012年に撮影してきた品種ばかりだったりもするんだけど(^^ゞ。




【 参照過去記事 】
 その1・・・『薬師池公園の花菖蒲2012 #1』 (http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2012-06-26
 その2・・・『薬師池公園の花菖蒲2012 #2』 (http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2012-06-30



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。