So-net無料ブログ作成
検索選択

アンゼルムの日記2016 / #04 [花図鑑]

2016年03月30日(木曜日)
Sakura2016_0330_01.JPG

 我が家の目の前にある桜の木は7~8分咲きってところかな。あいにく曇天なので、イマイチ色が映えない写真で残念ですが[もうやだ~(悲しい顔)]。それでも、何はともあれ「サクラ咲く」[わーい(嬉しい顔)]


2016_0330_01.JPG

 そして、2016年度我が家最初のチューリップも開花しました[わーい(嬉しい顔)]。ピンク色の地に、うっすらグリーンが入ってる。

2016_0330_02.JPG

 何度も云いますが、ユリ咲きじゃないし・・・(^^;。

 う~~~ん。僕が間違えただけなのかなぁ・・・。ここのプランターにはこれを植えたんだよ、って球根が入ってたパッケージの写真を差しておいてあったんだけどなぁ(苦笑)。


2016_0330_03.JPG

 他の鉢のチューリップも蕾が大きくなって来ている。

2016_0330_04.JPG

 この蕾のとんがり具合は間違いなくユリ咲きタイプだよね(^^。


2016_0330_05.JPG

 一方、株分けしたジャーマンアイリスはこんな感じ。この鉢は球根的には真新しい株ではない(購入当初を親、前回の株分けを子、今回を孫としたら「子」世代にあたる)ので、葉の太さもそこそこあって伸び方も力強い。今年咲いてくれるならコヤツかな~と期待を寄せてます(^^。


2016_0330_06.JPG 

 嬉しいことに、この日、シャクヤク(赤=ポーラフェイ)に蕾がついているのを発見。それも、生まれたてってのじゃなく、もうそこそこに育ったヤツが。蕾がついてくれたってことは、先ずは一安心出来るわけで[わーい(嬉しい顔)]




2016年03月31日(金曜日)

2016_0331_10.JPG

 先日はまだ蕾だったハナカイドウが満開に。花茎が同じように長いからそう思うのか、なんだかサクランボっぽくって可愛いよね(^^。


2016_0331_07.JPG

 このジャーマンアイリスは親世代。大分くたびれている様に見えていたから、もう終わってしまっても仕方無いかなぁ~と、あまり期待はしていなかった鉢。だけどご覧のとおり、新しい小さな芽が生えて来た。


2016_0331_08.JPG

 こちらは寄せ植え風になるよう、一鉢に5つ球根を植えたチューリップ。球根の大きさを同じようなサイズで選んだつもりだったけど、育成状況は随分と不揃い。植物は人間の思いどおりにはなってくれませんね(苦笑)

2016_0331_09.JPG

 前日咲いたチューリップの花は、うっすら入っていた緑色がさらに薄くなってほとんど消えていた。これって、青いトマトがだんだん赤くなって行くのと同じようなコト?(^^;。



共通テーマ:blog