So-net無料ブログ作成
検索選択

bistro tatsumi(中目黒・タツミ) [そとごはん、そとワイン]

Tatsumi_151112.jpg

 東横線を中目黒駅で降りて祐天寺方面へテクテクと徒歩で約7~8分程度。もうじき商店街もそろそろ外れの方かなぁ~と思う頃に現れる一軒のビストロ、タツミhttp://www.hr-tatsumi.com/)。ここね、フレンチの「アバ料理」のお店なんだって。でもさ、アバって一体何のこと???(^^;。




 「中目黒にね、ちょっと変わったビストロがあるんだよ。一度行ってみたいんだけど、どう?」。

 誘ってくれた友人が「変わったビストロ」と云った理由が、冒頭前述の「アバ料理」。アバ(Abats)って、フレンチの内臓肉のことなんだって。つまり、このお店は内臓肉が看板メニューのビストロなんだって。へ~~~。それは確かに珍しい。僕はトマトで煮込まれたトリップ(牛の胃袋=通称ハチノス。イタリアンだとトリッパね)が大好きだけど、それ以外の内臓料理ってほとんど知らない。ちょっと面白い食体験が出来そう(^^。2つ返事でOK。どんななんだろう。楽しみだなぁ~[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


Tatsumi01.JPG

 モツ系ってあんまり普段食べ付けない食材なので、メニューを見てもあれも食べてみたいこれも食べてみたいで迷いっぱなし(^^;。こんな時はやっぱり前菜の盛り合わせが嬉しいよね。手前に見えてるテリーヌ型のジュレ寄せ(アバジュレ)が人気の前菜なんだそうな。アキレス腱だとかセンマイ、ハチノスなどの部位をゼリーで固めたもの。


Tatsumi02.JPG

 内臓肉メインのお店では、サラダさえもモツ系具材入り(笑)。シャキシャキした歯応えの根セロリにハチノスなどをマヨ系クリームの酸味のあるソースで和えた一品。 


Tatsumi04.JPG
◆DOMAINE DU NOZAY / Sancerre Rose 2014

 こう云う料理にはどんなワインが合うんだろう???と思いつつ、最初の1本は無難なオールラウンダー(^^ゞとも云えそうなサンセールのロゼをフルボトルで。ピノ・ノワール100%のすっきりとした辛口。


Tatsumi03.JPG

 宿命的(?)にハチノス系が続いてしまってます(苦笑)。でも、食べてみたかったんだから仕方ない・・・のトリッパのカットレット。それもブルーチーズ・ソース。あんなプニプニいてる食材がどうカツとして揚がって来るのか・・・。もう、頼んでみずにはいられませんでしたよ、ワタクシは(^^;。


Tatsumi06.JPG
◆Chateau Meyre / OPTIMA 2008

 メインのオーダーに合わせて、お店の方に勧めてもらったオプティマ・ド・シャトー・メール2008。ボルドーはオー・メドックのワイン。ドライのプラム。


Tatsumi07.JPG

 メインは鹿モモ肉のロースト。せっかくこんがり焼けた肉が水っぽいベシャベシャしたソースで・・・[バッド(下向き矢印)]。悪かったワケじゃありませんが、ちょっと、僕は好みじゃなかったかなぁ。もったいないかも・・・。


Tatsumi08.JPG

 デザートはイチジクのコンポートにバニラのアイスクリーム。シンプルだけど美味しかった(^^。


 日曜日休業ってトコが僕にはちょっと困りものかもしれないんだけど、試してみたいメニュー(→http://www.hr-tatsumi.com/wp-content/uploads/JPG3.jpg )が他にもたくさん。出来れば4人くらいで出掛けて、いろいろシェアしながらが楽しいかも。値段もフレンチとしてはお手軽な方だと思うので、お肉好きを集って再訪したいお店かな(^^。


共通テーマ:グルメ・料理