So-net無料ブログ作成
検索選択

花のお寺 / 正覚寺(都筑区茅ヶ崎東) [花図鑑]

正覚寺_top.JPG

 前回のエントリ、四季の森公園からの帰途、もうちょっとハナショウブが見られたならと思って別の場所へと寄り道。普段から拝見させて頂いているmickyさんのblog(http://mickytokyo.blog.so-net.ne.jp/)のコメント欄でご紹介頂いた花のお寺・正覚寺を訪ねてみた。



 実は、mickyさんに教えて頂いたのは「横浜市港南区」の正覚寺。たしかに、ネットで検索してみると港南区に正覚寺(浄土宗)と云うお寺は存在する。でも、僕が「正覚寺 ハナショウブ 港南区」で探してみたところ、ヒットしたのは「都筑区」の天台宗・正覚寺(http://www11.plala.or.jp/shogakuji/)の方だった。ここは花のお寺と呼ばれて近隣からも親しまれているそうで、ハナショウブも間違いなく植えられている。一方、港南区の方にはハナショウブ関連の記述が何も見受けられない。

 もしかして・・・。
 mickyさんは東京にお住まいだろうし、今回の件はそもそもがお友達にお勧めされた・・・と云う話から出ている。例えばここは場所柄「第三京浜の港北インターから近く」だなんて説明を受けられたのかも。そう、港南区と港北区の間違いかもしれないな~なんてね(^^。

 そんなふうに判断して、僕が向かったのは横浜市営地下鉄・センター南駅近く、横浜市都筑区茅ヶ崎東3丁目の方の正覚寺さん。四季の森公園からも近くて、加えて僕にとっては回り道とは云え戻る方角に在るわけで、すこぶる好都合。


正覚寺_01.JPG

 なんとか、付近でぐるぐると迷うことも無く到着。檀家さんでもなくお墓参りでもないのに駐車場にクルマを駐めさせて頂くのが何となく申し訳なく、かと云ってすぐ傍にはコインパーキングはなく。・・・スミマセン、お賽銭でご勘弁を[たらーっ(汗)]

 僕はこの写真のすぐ左側の駐車場側入り口から入ってしまったのでくぐらなかったけど、趣のある門からの参道。近隣も静かな住宅街だけど、やはりここからは別世界。公園とは違うのですから。そこはかとない厳かな静寂感に包まれつつ、先ずはお参りをさせて頂きました。


正覚寺_04.JPG 2015_06_17_正覚寺02JPG.jpg

 残念ながら、ハナショウブはもうこんな具合で、やはり時期が遅かった様。
 菖蒲田はあまり大きくはないけれど、満開の時期、お堂の前いっぱいにハナショウブが咲き揃うのはきっと見事なものでしょうね。

正覚寺_05.JPG

正覚寺_06.JPG

 もう少し早く、ここにこんな「花のお寺」が存在することに気づきたかった[もうやだ~(悲しい顔)]


正覚寺_07.JPG

 菖蒲田の奥、緩やかな段を鐘の左側に昇ると、そこはもう墓所です。来世と現世を分け隔てる垣根の様にアジサイが植えられています。墓所側にも多くアジサイが咲いていたのですが、やはり、そちら側に縁もゆかりも無い者が花目当てでなど軽々に足を踏み入れてはいけない気がして、僕はここでUターン。

正覚寺_11.JPG

正覚寺_09.JPG

正覚寺_08.JPG

 この時は雨も弱く傘も要らない位の降り。静かなお寺で、静かにアジサイを眺める。しっとりとした好い時間。


正覚寺_03.JPG

 ハナショウブにアジサイ、そして池では白い睡蓮も咲き始めてた。ここ正覚寺さんは、6月から7月にかけて、まさに「花のお寺」なんだね。





 以下、おまけ。
 ついでなので本日(06月21日・日曜日[雨])の我が家のアジサイ状況。

2015_06_21_家アジサイ02.JPG 2015_06_21_家アジサイ01.JPG

2015_06_21_家アジサイ03.JPG 2015_06_21_家アジサイ05.JPG

2015_06_21_家アジサイ08.JPG 2015_06_21_家アジサイ07.JPG

2015_06_21_家アジサイ04.JPG 2015_06_21_家アジサイ06.JPG


◆参照:昨年のアジサイ記事 → http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2014-06-22

nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 10

コメント 7

micky

yk2さん、こんばんは。
正覚寺の場所、いいかげんなこと言って、すみません。調べさせちゃいましたね。間違え情報だったのに、辿りついてくれて、ほっとしました。お堂を背景に花菖蒲のココです!
だのに、お花が殆どなくて、葉っぱの緑ばかり。同僚が見せてくれた写真は、一面花で綺麗だったんです。時期が違うと、こんなに寂しいんですね。それでも、紫陽花を楽しんでくださったようで、肩の荷がおりました。おや?正覚寺よりyk2さんの家の紫陽花のほうが珍しい品種があるじゃないですか。これじゃ、正覚寺の紫陽花見物はたいして面白くなかったですね。来年は、綺麗な花菖蒲が見れるといいですね。
by micky (2015-06-21 23:36) 

Inatimy

花の一番いい時期に自分の都合も合わせて出かけるのって難しいですよねぇ。
ちょっぴり期待をかけて寄ってみた先も花がまばらだったとは。
でも、まだ咲いていた雨滴のついた花が、その分、美しく貴重な存在に感じますね。
来年のこの正覚寺さんの花菖蒲、今から楽しみ^^。その前に、睡蓮もたくさん咲きそうですね。池にいっぱいになるかしら。
最近ガーデニングセンターの八重咲きの紫陽花に目を奪われていましたが、yk2さんの家の紫陽花の美しさうっとり。最初の白い縁取りの、特に気に入りました。いいなぁ・・・たくさんの紫陽花のあるお家♪
by Inatimy (2015-06-22 18:32) 

TaekoLovesParis

今の季節は、紫陽花がきれいですね。
yk2さんの紫陽花写真は、切り取り方がすてきです。
全部見せるのでなく、一部だけ、焦点が合ってるところとぼかすところの配分が、センスいいなって思ってます。

by TaekoLovesParis (2015-06-22 22:13) 

yk2

ご訪問&コメントありがとうございます。

◆mickyさん:

いい加減だなんてとんでもないです。ウチからもさしてそれほど遠くない場所に、ハナショウブが見られるこれまで知らなかった場所が在ると教えて頂き、ありがたく思ってますよ~。確かに、もう花が終わりで残念でしたが、それはそれ。mickyさんのせいじゃありませんもの(^^。

ウチのアジサイ、僕が無計画にバッサバッサと切ってしまったせいで、今年は花付きが大分悪かったりします。実はたぶんその所為で咲かないのもあったりして・・・(^^;。
by yk2 (2015-06-24 00:28) 

zoomer

yk2さん写真を拝見しました。日本、恋しい私としてはとても癒しとなりました。ありがとう!花菖蒲、実はうちの家の前にも植えてあります。海外の家がバックにあるせいかあんまり風流感がありません。バー私元気〜と言っているように咲いています(笑)アメリカ風!?!?。でも水不足の西海岸にもかかわらず、負けずに咲いてくれています。それを見ると私も頑張ろーと思うのと同時に植物ってすごいですよね。またの写真楽しみにしています。では、また
by zoomer (2015-06-24 00:38) 

yk2

◆inatimyさん:

そうだね、一番に良さそうな時期には、なかなかタイミング好く出掛けられないもんだよねぇ・・・。とは云え、あれだけチューリップやアイリスにどっぷり浸れたいなちゃんは羨ましいよ~。ひたすら、羨ましい。

睡蓮はさ、ここだけの話、モネの絵に描かれている以上に、実際の花を見て素敵だな~ってあんまり思ったことなかったりするんだ(^^ゞ。ハスの桃みたいなまあるい花の方が好きだったりする。

縁取りのあるアジサイは去年、鉢で買いました。褒めて貰って嬉しいな~(^^。

◆taekoねーさん:

ねーさんに写真を褒められても過去のトラウマ(?)で素直に喜べませ~ん。喜んだ途端に崖から突き落とされるもんね(笑)。「焦点が合ってるところとぼかすところの配分」だなんて、僕が意図してコントロールしているワケないでしょ!。レンズですよ、レンズ!(^^;。ねーさんも単焦点50mm持ってるでしょう?。たまには使ってあげましょうね(笑)。


by yk2 (2015-06-24 00:45) 

yk2

◆zoomerさん:

ありがと~、見てくれたんだね。
去年は丁度この時期帰国中だったよね。自由が丘で一緒にごはん食べる前に五島美術館に寄って庭でアジサイ見て来たなぁと思い出してたよ。1年過ぎるの、めっちゃ早いよねぇ・・・(汗)。

ハナショウブって日本的な花だけど、実はアイリス系はアメリカにもけっこうあるんだって。北米には原種がいくつも存在するみたいだし、ルイジアナやカリフォルニア種って系統があって、昔から交配も盛んらしいよ。だからアメリカはアイリス愛好家がとても多いんだって。どんな花が咲いてるのか、写真に撮っておいて今度見せて!(^^。
by yk2 (2015-06-24 01:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。