So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

jazz italiano [jazzっぽいの、好き?]



 先日のこと。リストランテでの食事中にかかっていたBGMがきっかけで、普段あまり音楽の話などしない友人に、イタリアのジャズってどんなのがあるの?って質問をされたのですが、口で説明をするのもかなーり億劫なので、僕が普段から聴いている、CDを購入しているアーティスト達のyoutube動画をここにまとめてみました。ハードバップ系は多分間違いなく聴かない(聴けない・・・笑)友人に向けてなのでインストは少な目にして、かなりアダルト・コンテンポラリ寄りのチョイスですが、その点は僕が元々からして純然たるジャズ・リスナーじゃなくって、「jazzっぽいの」嗜好なのでご容赦を(^^ゞ。因みに、アーティストやその所属レーベルからのオフィシャル提供の動画ばかりを集めてあります。一応、念のため^^;。


イタリアのミュージックビデオばっかりだけど、続きも見る?



共通テーマ:音楽

Ristorante Machiavelli / リストランテ・マキァヴェッリ [そとごはん、そとワイン]

2017年08月11日(金曜/日:山の日)
2017_08_11_top.jpg
 
 マキァヴェッリの君主論を肴にしてルネッサンス期のイタリアを語りつつ、その子孫の作るワインを傾ける夕べ・・・なーんてね[わーい(嬉しい顔)]


続きも読む?



共通テーマ:グルメ・料理

吉田博とアンリ・リヴィエールと同時代の日本の版画作家たち~その2 [ART]

Riviere_01.jpg
◆『ブルターニュ風景』-トレブルのいわし漁船の出帆-(1898-1914) / アンリ・リヴィエール フランス国立図書館蔵 木版

「吉田博とアンリ・リヴィエールと同時代の日本の版画作家たち~その1」(→ http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02)より、続き。

 日本人の洋画・版画家である吉田博とパリの浮世絵師アンリ・リヴィエール。この二人が実際に出会っていたと云う記録は何も残されていないと云う。だが、彼等はともに1900(明治33)年にパリで開催された万国博覧会に作品を出品していて、その展示の模様を自らの目で確認しようと吉田もパリを訪れている。日本に憧れつつも、終生その地を踏むことはなかったパリ在住のリヴィエールと吉田とが、物理的に最も接近したのがこの第5回目のパリ万博だった。

 

続きも読む?


タグ:版画
コメント(5) 
共通テーマ:アート

吉田博とアンリ・リヴィエールと同時代の日本の版画作家たち~その1 [ART]

Yoshida Hiroshi_top.jpg

 損保ジャパン日本興亜美術館で現在開催中の『生誕140年 吉田博展-山と水の風景-』 (→ http://www.sjnk-museum.org/program/current/4778.html )の前期を観て、率直に云って大変に驚かされた。これまでの僕は版画家としての吉田博(1876~1950)は知っていた。でも、それ以外は全く知らなかった。吉田博と云えば版画の人なのだと勝手に思い込んでいた。ところが吉田は、版画家である以前に明治の洋画画壇に於いて黒田清輝(1866~1924)と並び立つ第一人者であり、版画は彼の画業のあくまで「一側面」でしかなかったのだ、と思い知らされたから。


続きも読む?


タグ:版画

共通テーマ:アート

七夕の日に / マリー・クロード [いつかの出来事]

2017年07月07日(金曜日)
2017_0707_CORISON1999.JPG

 アメリカから一時帰国中の同級生いーちゃんともう1度晩ごはん。予定が盛りだくさんの彼女は忙しくて、あっと云う間に日程消化で数日後にはもう離日しちゃう。久し振りだからたくさん飲もうね、なんて事前に話してた割には全然会えず、2週間ちょい前に1度会えたきり。結局、会えるのはもうこの日が最後と云うことで、友人たちに声を掛けて集まることに。今回は彼女のダーリンと2人の子供たちも一緒に賑やかに、ね(^^。


続きも読む?


トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Le Vin Quatre / ル・ヴァン・キャトル [そとごはん、そとワイン]

2017年07月16日(日曜日)
2017_0716_top_N.jpg

 人様にお店選びから予約まで全てセットして頂くディナーは楽ちんで好いな~[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
 この日は、普段全く縁が無くてほとんど初めて行くエリア、雑司ヶ谷に在るフレンチ・レストラン、Le Vin Quatre(ル・ヴァン・キャトル:http://www.le-vinquatre.jp/)へ。


続きも読む?



共通テーマ:グルメ・料理

あとづけ日記 / 17年06月分 [いつかの出来事]

 【1】アジサイ開花状況 / 06月04日(日曜日)

IMG_9839.JPG

 今年もぼちぼち我が家のアジサイが色付いて来たので一応記録用として写真撮影。
 ほぼ、丁度1年前→(http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2016-06-05)と較べると、今年はやや色付きが遅いみたいだけど。

IMG_9816.JPG IMG_9820.JPG

続きも読む?



共通テーマ:日記・雑感

雨の季節の訪れとともに / ハナショウブ2017 [花図鑑]

2017年06月07日(水曜日)
2017Shiki_iris021.JPG

 この日、朝からずっと曇り空だった横浜も梅雨入りした模様って聞いたのは夜のTVニュースにて。くせっ毛の僕には本来ならあまり有り難くない(・・・どころか本当に嫌なイヤな[バッド(下向き矢印)])雨季[霧]の到来だけど、こと花に限れば待ちに待った季節。ハナショウブのシーズン開幕です[わーい(嬉しい顔)]


 

続きも読む?



共通テーマ:blog

iris 2017 / アンゼルムの日記 [花図鑑]

2017_Iris_Top.JPG

 今年は無事に咲いてくれました、我が家のジャーマンアイリスと三寸アヤメ。ただただ、ひたすら嬉しい[わーい(嬉しい顔)]


続きも読む?


タグ:IRIS

共通テーマ:blog

赤い花 [思ったこと感じたこと]

2017年02月11日(土曜日
2017_02_11_top.JPG

 母の誕生日。余り甘い物が得意でない母に、小さめのケーキを買って、花屋さんに寄って花束を作って貰う。ここのところ白い花ばかりを買っていたので、赤やピンクといった鮮やかな色した花が何だか少し眩しいくらいだ。まじまじと眺めて、改めて思った。綺麗な色がある、手の届くところすぐにあるってのは、ごくシンプルに幸せに感じられるもんなんだね。


続きも読む?



共通テーマ:blog
前の10件 | -